top of page
  • 執筆者の写真Han

Q&A:自分にとっての天職は分かりますか?<後編>

更新日:7 日前

チャネリング+前世リーディングセッションで、一番多いご質問についての後編です。



自分にとっての”天職”がどういう職業か分かりますか?



過去世と未来を両方視て導き出しますので、ズバリ!もしくは傾向が分かります 



昨日は前世リーディングにって、今の自分のスキルや履歴からだけでは


引き出せない、そのお仕事をしていてとっても幸せな自分を知る事で、


ご自分の向き不向きを導き出すお話を書きました。



本日はそれを踏まえたうえで、


そのセッション時点で

〝生き生きと仕事をして幸せに暮らしている自分”にフォーカスして未来をチャネリングする、という事をお話しします。





過去世での職業などから、現世でのクライアント様に向いたお仕事を


ズバリお話ししてみると、皆さん初めは『え?!?!?!』という顔をされることが多いです。


ですが、過去世でどの様な感じでそのお仕事をしていたか、あなたがお仕事などでやりがいや喜びを感じるのはこういう時ではないですか?とお聞きすると、ほとんどの方が『そうかも…』と。


そしてそういう方ほど、残念ながら現在それとは離れたお仕事をしていることが多いんですね



素敵な自宅のワークスペース


ですので、何となくそれは自分の喜びに繋がるかもしれない!と思っても、今とかけ離れていればいるほどイメージが湧かないんです。


そこで、未来にチャネリングし、実際こういうお仕事をしていて幸せなご自分がいますよ、とお話ししたり、そのものズバリではなくても、こういう感じのお仕事をしているみたいですね、とお伝えしていきます。



あくまでこの〝未来”とは、セッションの時点で視える未来なので、


セッションを通じて、クライアント様の考え方や見方が変わったり、気づきがありますと、


また未来は変わっていきますので〝知る事”は〝変数”となるわけです。



ですから、過去世(これは変わりません。既に終えた世界ですので)から導き出される、


クライアント様にとっての、お仕事などで得られる喜びを感じられる未来、をチャネリングする事によって、自分にとっての理想の未来を実現できるよう、気づきやヒントが得られるんですね。




もちろんこの結果を活かすかどうかはクライアント様次第です。


活かしたくても、現実が追い付かない!という事もあるでしょう。全ての人が望む仕事につけるわけではありませんから。


もし、そうだとしてもその時にセッションをして、そういう結果を伝えられたことは必ずクライアント様にとってのターニングポイントになるとは思います。


なぜなら、何も知らないで動くのと、知っていて動くのでは導き出される結果はおのずと変わってくるからです。


自分がどんな事をすれば歓びとなるのか、を知る事は決して無駄な事ではなく、むしろ幸せな自分を描く上で重要な意味を持ってくると思います


(2015/10/13)






<PRを含む記事です>

Comments


bottom of page