top of page
  • 執筆者の写真Han

Q&A:カウンセリングを受けた後、どのような状態になるのが正しいですか?

セッションを受けた後のクライアント様に良く聞かれる質問です。 


今、~という状態なんですが、これでいいんですか? 


セッションを受けて頂いた後の状態はいくつかパターンがございます。ただ、これに外れていても、間違いではありません。



< ボーっとしてあまり色々な事を考えられない >

一番多いのが、ぼやーっとしてしまって考えられない、というパターンです。

これは普段頭を使いすぎている人に多く見られます。

頭脳明晰、とても理知的できちんと頭で物を考えて結論を出したり、

行動に移すタイプ。


考えすぎて頭を使いすぎて、考えなくても良い事まで考えて、

頭がパンパンになってしまっている人はギアを5速で走り続けているような状態。


セッションの時にその頭の動きを一度ストップするので、また頭を使い始めたとしても、

今までと同じ5速にはいきなりはならないわけです。


まずは1速から、と順番にしていくので、

自分の頭の回転が遅くなった様な感覚になるんでしょうね。


でもその後もあまり考えすぎないように、とアドバイスしているので、

3~4速くらいに抑える事が出来るようになります。


頭を使いすぎている人は、5速のままでいつも突っ走って、止められない状態なので

一度回転を遅くしてあげる事で、

一番大事な事や本当に考える必要のあるものを感じる事が出来るようになります



一雫の波紋


< 視界が開けたような感覚でスッキリ! >

次に多いのが、モヤモヤしたものが晴れたような感覚で、

目の前の視界がパーーーっと開いたような感じ


このパターンの方は先の例と同じように考えすぎではあるけれど、

同じところを何度も何度も戻って考えてしまうような、

不毛な考え方をしてしまうような人が多いと思います。


感情豊かな方で、感覚重視のタイプ。

考える必要のない部分を拾わなくて済むようセッションで色々整理しますので、

終わった後には必要な事だけが見えて、とてもクリアになったような感覚になるようです



< ・・・何も変わった感じがない・・・ >

たまに、特に何も感じない方、もいます


うーーーん… よくわかりません・・・と申し訳なさそうに仰いますが、

申し訳ないことはないのでご安心下さい


セッションの後にご自身がすべて理解していないと、勿体ない、というか

セッションを受けた意味がないと思われがちですが、

きちんと行っていますので、その後1週間から10日前後かけて、

ゆっくりとクライアント様のペースで理解出来るように知識や閃きが送られます。


ですから何も感じない…と思っても特に心配はご無用です


ただ、何も感じない方の中にはこういう方もいらっしゃいます。


クライアント様が様々な気付きや閃きを感じる邪魔をしているブロックがある場合です


一回目のセッションの際に、お悩みや状態から、

解消していく優先順位をつけて(ご相談の上)、

一つ一つ(長時間セッションは2つとか)解消していきます。


その中でブロックを解除する必要性というのは当初の順位付けの時点で

視えてこない場合もあるんですね。

その場合は、途中で思うような効果が感じられない場合があり、

原因を探るとブロックがあった、という事があります。


ですので、セッションで毎回同じような状態になるとは限りませんし、

同じような解放感も感じないかもしれません。

その時はご相談頂くか、次のセッションの時に仰っていただく事で軽減する方法をとっていきます。


セッション・カウンセリングとは、私が一方的に何かを施す場ではありません


クライアント様と協力して一緒に解放や解消、気付きを得て、

今よりも一つでも上に上がれるように、楽にいられるようにしていきます。


ですから、ご自分でこの状態はどうなんだろうな?と思うようなことがあったら、

他の人のようにスッキリした感じがしないとか思わずに、一度ご相談下さいね


(2015/11/1)






Commenti


bottom of page