top of page
  • 執筆者の写真Han

ケーススタディ:ネガティブが止まらない!?前編

普段は出来るだけ明るくポジティブに物事を受け止めようとしており、

仕事も充実していますが、一度ネガティブな方向に考えが動いてしまうと、

止まらなくなってしまいます。

体調もおかしくなっているので、もうそう思わないようにしたいです。


ネガティブに考える事自体、別に間違っていませんよ

ただ、そう考えてしまう時期なんだ、と言うだけです。

今回はネガティブに考える事を止める方法ではなく、それはダメな事だと考えてしまうご自分を癒してあげましょう


ヒーリングなどのセッションは初めて、とあったので、

どうして私の所に来て頂けたんですか?とお聞きしましたら、

場所が家から近かったのと、口コミを見て、良さそうだと思ったんで…

あと、何となく


ありがとうございますー!!何となく、大歓迎です


それってチャンネルが合ったってことですから


そうやって”何となく”とか、”ピンときて”って、お越し頂いて、

リピーターさんとなって頂いている方、たくさんいます


お洒落でキュートな、パッチリとした目がチャームポイントのクライアント様です


具体的なお悩みとしては、

・最近なんかネガティブに考えてしまう

・望まない結果を生んだ過去が頭から離れない

・足元が崩れるような感覚があって身体の調子がおかしいと言うような感じでした。


早速繋がって心身スキャン開始♪

ネガティブに考えがちな方の特徴は、怒りなどより、

ご自分自身を責めるようなお気持ちを強く持ってしまう所。


このクライアント様もその様な感情が処理し切れずに心の中に溜まっていました。

エネルギーの流れをチェックすると、元々お持ちのエネルギーはとても、

本当にしっかりと素晴らしいものをお持ちなのに、かなりバランスが崩れていて、

重量が全部上に来ているような状態。


考えすぎて頭でっかちになっていて、足元のエネルギーがうすーくなっている状態でした。


冷え性とかありませんか?

あります!

元々病気とか怪我とかしないですよね?

そうです!健康優良児でした!


みたいな状況の確認のやり取りがあった後、

足元から崩れるような感覚の原因となる状況をご説明しました。


エネルギーのバランスが、コマのようになってしまっています。

足元が薄くて頭が重いから、グラグラするような、ふらつく感じがあると思います。

考え始めると、ちょっと自分の上の方に向かって魂抜けちゃってるような、

幽体離脱までいかないけど、それに近い様な感覚もありそうですよね?

そうそうそうそう!!そんな感じです!貧血とか、

そう言う体内の問題じゃないのは分かっていたんで、おかしいと思っていたんですけど…

そっかー!人に、言っても理解してもらえなかったけど、

本当にそう言う感じだったんです


そうそう、クライアント様、看護師さんなんで気のせいとかじゃなくて、

ちゃんと分かっていらっしゃるんです


オーラクレンジングしながら気づいたんですけど、


何か感謝とかそういう想念を感じます。

家系から来るものではなくて、他人のもの、しかも男性が多くて


と、お話ししましたら、


あ…私、看取り専門の病院にいるんでそれかな?・・・

なるほど!それですね


接客業や、他人と接するお仕事をしている人には、そうやって他人からの想いを受け取っている人、多いんですけど、彼女の場合は、なんか感覚が違いまして。


ん??ヒーリングとか受けるの初めてって仰ってますけど、

昔から色々感じたり視えたり聞こえたりしてませんでした?

あー視えはしないですけど、感じるのは結構ありますね。家系もそんな感じです。


ですって

そうなんですよ、なんか”すがられる”カラーとでも言いましょうか。

ちょっと特別なカラーの感覚でして。

生まれ持っての慈愛のエネルギーが強いのか、

自然にエネルギーを欲しがる人が寄ってきてしまうタイプのようです。

ご自分で色々感覚で分かっていらっしゃる方だけに、今までは乗り切ってこられたんだと思いますが、ここらで一回仕切り直しが必要になったんだと思います



ネガティブフラワー


最近私の所に来られるクライアント様、そういう方が増えていらしてるんです

私、引き寄せてるー

そういう(どういう?)ステージ到来みたいそして、

素晴らしく、魂の位がどんどん上がってる人ほど、

何で私だけこんな目に?!って言う試練が沢山来るんですよ、って事お話ししました。


何にも考えてなさそうでスイスイ進めている人もいるのに、

自分だけどうして?!って思う事ありますよね?でも、

それだけ自分の魂レベルが上の方にいるって考えて下さいね。


私も、こんな修行(修行だと思わないとやってられなかった)なんて、

もう勘弁してくださいって思った事一度や二度じゃありません。


でも、ここでズルすると、生まれ変わってももう一回やり直し。

受かるまで追試や補習が待ってます

うわー…この苦しいのもう一回やらなきゃいけないんだ…って

思ったら、何とか乗り越えるか…ってそうやって、

歯を食いしばりながら乗り越えたら、今めっちゃ楽ですから


先ほど繋がった時点で、クライアント様が相当辛い想いや悲しい想い、

そうそう簡単に口に出せるような事じゃない経験をされてきているのが

分かっていましたので、インナーチャイルドトランスセラピーをさせて頂く事にしました。


トランスさせて癒すので、癒された実感が得やすい事(感情をご自分で体感出来るんです)、過去の傷ついた悲しかった自分を認めてあげる事から始めましょう、と


そう、ネガティブに考える事=悪い事という図式が染みこんでいたのは、

単にポジティブシンキングじゃないと!っていう風潮からだけのものではありませんでした。


このクライアント様の場合、

ネガティブに考える事=自分の存在意義がないと考えてしまう図式が

子供の頃から出来上がっていたのでした


ネガティブもポジティブも、ただの”状態” ですから


プラスがあればマイナスもある、ように、陰陽であるからには、

ポジティブだけ、って事はないんです


でもね、そんな理屈を聞いたところで、

インナーチャイルドが傷ついて思い込みが出来上がっている方には

それを自分のものには出来ませんし、納得できません。


ですから、インナーチャイルド=ご自分 をしっかりと認められるためにも、トランスセラピーを行わせて頂きました


続きは2でご紹介します


(2016/2/18)






Comments


bottom of page